猫背男の競馬マル秘報告

猫背男の役立つ競馬情報ダヨ

G1ヴィクトリアマイル分析データ

皆さんこんにちは。
日曜日の午後13時と言えば、猫背男の競馬マル秘報告の時間ダヨ!

G1ヴィクトリアマイルの分析データを集めて見たダヨ。
参考にしてくれダヨ。


このレースは、JRAの重賞において歴代最高となる2070万円の高配当が出ている波乱もあるレースとなっているダヨ。



※前年以降のG1での着順に注目
過去10年の3着以内馬延べ30頭中24頭は、前年以降のG1において6着に入った経験のある馬だった。
一方、この経験が無かった!馬は3着内率7%と苦戦している。

あり[10-7-7-73]
なし[0-3-3-73]

なお、前年以降のG1において6着以内の経験が無かった馬のうち、同年の阪神牝馬Sにおいて7着以内となった経験も無かった馬は3着内率が3%にとどまっている。



※当レース巧者を狙え
前年のヴィクトリアマイルにおける、着順別成績を見ると、8着以内だった馬が3着内率31%と比較的優秀。
なお、3着以内に入った延べ11頭中9頭は、単勝オッズが10倍以上だった。
例え近そうあの成績が良くなくても前年のヴィクトリアマイルで8着以内に入っていた馬はマークしたい。

8着以内[4-4-3-24]
9着以下[0-0-0-10]
不出走[6-6-7-112]


※近年はキャリアの浅い馬が好成績
過去4年の3着以内馬延べ12頭中9頭は、通算出走数が13位内だった。
一方、14戦以上だった馬は3着内率8%と苦戦している。
13戦以下[4-3-2-25]
14戦以上[0-1-2-32]


※前走好走馬
過去4年の3着以内馬延べ12頭中10頭は、前走着順が1着もしくは2着以下で前走の1着馬とのタイム差は0.4秒以内差だった。
一方、前走の着順が2着以下かつ、前走の1着馬とのタイム差が0.5秒以上差だった馬は3着内率8%と苦戦。

1着orタイム差0.4秒差以内負け[3-4-3-33]
2着以下、かつ1着馬とのタイム差0.5秒差以上[1-0-1-23]

ちなみに、前走着順が2着以下でかつ1着馬とのタイム差0.5秒差以上だったにもかかわらず3着以内に入った二頭はいずれも前走がG1レースだった。


※前走少頭数レース馬
過去4年の3着以内馬延べ12頭は、いずれも前走の出走頭数が13頭以上だった。
12頭以下のレースを経由してきた馬は可能性が低い。
12頭以下[0-0-0-13]
13頭以上[4-4-4-44]


※前走人気馬
過去10年の優勝馬延べ10頭は、いずれも前走人気が5番人気以内だった。


データクリア馬はランキングで紹介ダヨ。
推奨馬はLINE公式にて、14時半頃に公開予定。
鳩胸男も参戦します。




鳩胸男のサイン競馬2022重賞実績
[JRA]鳩胸男のサイン重賞予想的中報告2022 – 鳩胸男のサイン競馬


鳩胸男のサイン競馬note入り口
鳩胸男のサイン競馬|note