猫背男の競馬マル秘報告

猫背男の役立つ競馬情報ダヨ

G1チャンピオンズカップ分析データ

皆さんこんにちはダヨ
久しぶりでごめんだよ。
今日はチャンピオンズカップのデータ分析をやっていくダヨ。

2014年から阪神競馬場から中京競馬場の1800Mで行われるようになり、現在のチャンピオンズカップにレース名が変わりましたダヨ!


過去7年中6回は8番人気以下の馬が馬券になっているダヨ。
1番人気[1-3-0-3]
2番人気[2-0-0-5]
3番人気[0-2-3-2]
4番人気[1-0-0-6]
5番人気[0-0-1-6]
6番〜9番人気[2-2-1-23]
10番人気以下[1-0-2-43]



JRAのG1での実績をチェック

JRAの現在のダートG1はフェブラリーSチャンピオンズカップの2レース。
この2レースで5着以内に入った経験の有無別に成績を調べると3着以内馬延べ21頭中11頭が経験ありだった。
フェブラリーSまたはチャンピオンズカップで5着以内に入った経験の有無別成績
あり[5-2-4-31]
なし[2-5-3-31]


ちなみに5着以内の経験がなかったにもかかわらず優勝したルヴァンスレーヴとクリソベリルはダートG1初出走となる3歳馬。

フェブラリーSまたはチャンピオンズカップで5着以内に入った経験がなかった馬の年齢別成績過去7年
3歳[2-1-0-9]
4歳以上[0-4-3-48]


ダートJPN1ウイナーに注目
過去7年の優勝馬はいずれもその勝利経験を持つ馬。
ダートのG1・JPN1において優勝した経験の有無別成績
あり[7-4-4-34]
なし[0-3-5-54]


前走の距離
過去7年の3着以内馬延べ21頭の前走を見ると、ダート1600Mのレースに出走していた馬が7頭で最多。
中でも前走マイルチャンピオンシップ南部杯だった馬は[2-2-1-4]とまあまあ。
前走距離別
1600M[2-4-1-24]
1800M[2-2-2-25]
2000M[2-0-1-23]
2100M[1-1-0-4]
その他[0-0-3-12]


勝馬は前走に多数の共通点
過去7年の優勝馬馬いずれもG1・JPN1を勝っていた。
次に優勝馬の前走は全馬が地方競馬のレースで単勝5番人気以内かつ5着以内にだった点も共通。



鳩胸男のサイン競馬2022重賞実績
[JRA]鳩胸男のサイン重賞予想的中報告2022 – 鳩胸男のサイン競馬


鳩胸男のサイン競馬note入り口
鳩胸男のサイン競馬|note