猫背男の競馬マル秘報告

猫背男の役立つ競馬情報ダヨ

共同通信杯2022分析データ

皆さんこんにちはダヨ。
今日は東京競馬場の3歳重賞共同通信杯のデータ分析するダヨ。

※4番人気以内の馬
過去10年で単勝1番人気馬の勝利は一回のみ、2番人気から4番人気馬からも複数回ずつ優勝馬が出ているように順当なレースと言えます。
過去10年の平均出走頭数も10頭と少ない中で紛れもあまりないレース。
1番人気[1-3-1-5]
2番人気[2-1-3-4]
3番人気[3-2-2-3]
4番人気[2-1-2-5]


※2勝以上してる馬
過去10年の出走馬のJRAでの勝利数をみると3勝以上している馬の3着ない率は50%。2勝馬は32%となっている。
しかも直近で勝った月を調べると11月以降に勝ってる馬は3着内率45%となっている。


※9月と10月デビュー馬
過去10年の出走馬のデビュー月を調べると、3着内率が高いのが9月の40%。次に10月の38%となっている。


※前走の競馬場とクラスと着順
過去5年の優勝馬は、前走がいずれも関東圏の競馬場だった。
また1勝クラスかオープンクラスで全て3着以内に入っていた。



※血統傾向
過去10年の共同通信杯は、やはりこの時期の東京競馬場開催は父サンデー系が独占している。
上がり3位以内で馬券内に入ってくる馬が多く、中団よりやや前目に位置している馬が来ている傾向がある。


鳩胸男のサイン競馬2022重賞実績
[JRA]鳩胸男のサイン重賞予想的中報告2022 – 鳩胸男のサイン競馬


鳩胸男のサイン競馬note入り口
鳩胸男のサイン競馬|note