猫背男の競馬マル秘報告

猫背男の役立つ競馬情報ダヨ

G3阪急杯2022分析データ

皆さんこんにちはダヨ。
日曜日の午後14時と言えば、猫背男の競馬マル秘報告の時間ダヨ。

レース当日だからまずは阪神競馬場の傾向から紹介していくダヨ。
今日の阪神競馬場の芝レースは現在2レース行われていて内コース、外コースでそれぞれ行われていて3枠から外の枠しか来てないダヨ。
どちらも脚質的には先行から差しの馬が来ていて1着馬は上がり1位の馬が勝ち切っているダヨ。

血統的には、サンデー系にミスプロ系の構成がほとんどダヨ。

それでは阪急杯のデータ分析をしていくダヨ。


この時期の重賞はどこかの大レースの前哨戦ダヨ。
この阪急杯の勝ち馬はのちの大きなレースで活躍する馬が多いから逆算して予想するのもいいダヨ。


※キャリア
過去10年の3着内馬延べ30頭中23頭は通算出走数が21戦以内だった。
22戦以上の馬は苦戦中。
21戦以内[9-7-7-58]
22戦以上[1-3-3-77]



※勢い大事
過去10年の3着内馬延べ30頭中26頭は前走着順が1着もしくは前走の1着馬とのタイム差が0,8秒以内だった。
一方前走2着以下と、かつタイム差0,9秒差以上だった馬は大苦戦。



※前走の距離

過去4年の3着内馬12頭中10頭は前走1200M以上だった。
1200M[1-1-0-26]
1200M以上[3-3-4-33]


※レース間隔
過去4年の3着内馬12頭中9頭は前走との間隔が中6週以上だった。
中5週以内[2-0-1-12]
中6週以上[0-0-0-20]



※前走の出走頭数
過去4年の優勝馬4頭は前走16頭以上のレースを使ってきた。
ちなみにこの4頭は通算出走数が18戦以内だった。


鳩胸男のサイン競馬2022重賞実績
[JRA]鳩胸男のサイン重賞予想的中報告2022 – 鳩胸男のサイン競馬


鳩胸男のサイン競馬note入り口
鳩胸男のサイン競馬|note