猫背男の競馬マル秘報告

猫背男の役立つ競馬情報ダヨ

G3オーシャンステークス2022分析データ

皆さんこんばんはダヨ。
平日の夜21時といえば、猫背男の競馬マル秘報告の時間ダヨ。

今週ひとつ目の分析は中山競馬場芝1200Mのオーシャンステークスダヨ。
中山の芝1200Mといえば、スプリンターズステークス
しかしこのオーシャンステークス高松宮記念の前哨戦。
高松宮記念の過去10年では毎年のようにオーシャンステークスで負けてきた馬が馬券になるように高松宮記念と適性が違う馬が勝ち切るイメージダヨ。


※近走の人気
過去10年の3着内馬延べ30頭中24頭は、過去3走以内にオープンクラスの芝1200M戦で単勝4番人気以内になっていた。
その中で3着以内率60%という高い数値をマークしている。
1番人気[4-7-4-10]
2番人気[2-2-1-10]
3番人気[2-0-0-12]
4番人気[0-0-2-9]



※5歳馬
過去10年の年齢別成績では、5歳馬が最多の6勝。
しかも過去6年で5勝していて、3着以内率も39%あった。
4歳[2-1-2-24]
5歳[6-2-4-32]
6歳[1-5-1-26]
7歳[1-2-0-18]



※近走の中山好走馬

近走における中山競馬場での実績について調べてみると、過去2走で中山のレースに出走して2着以内に入っていた馬の好走率が高くなっている。
特に1着があった馬は4勝を含む8連対。
過去2走における最高着順
1着[4-4-1-16]
2着[1-2-0-7]
3着[1-0-0-6]
10着以下[1-2-1-13]


中山競馬場は、やはり独特で4角のコーナーワークと日本で1番急な直線の坂、そして直線も短いため、経験というのが重要。

そして開催2週目という事もあり、内目の枠で先行できる馬の成績がいいデータがある。



鳩胸男のサイン競馬2022重賞実績
[JRA]鳩胸男のサイン重賞予想的中報告2022 – 鳩胸男のサイン競馬


鳩胸男のサイン競馬note入り口
鳩胸男のサイン競馬|note




にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村