猫背男の競馬マル秘報告

猫背男の役立つ競馬情報ダヨ

G1大阪杯2022分析データ

皆さんこんばんはダヨ♪
日曜日の朝10時といえば猫背男の競馬マル秘報告の時間ダヨ。

今週はこのG1大阪杯のためにデータ分析の時間をさいたダヨ。
G1大阪杯といえば、まずは阪神競馬場の2000M内回りレースダヨ。
阪神競馬場の内回りコースは外コースとは全く違う特殊なレースになるダヨ。

宝塚記念をみても分かる通り、3角から急にペースが上がりある程度の位置どりを取れていないと勝ちにいきたい馬には届かなくなってしまう難しいコースダヨ。

今回は前にいく馬に強い馬がいるので、余計にペースは速くなるのではないかなと思うダヨ。



※若い馬
過去10年の3着以内馬延べ30頭中25頭は、年齢が5歳以下だった。
5歳以下[10-8-7-51]
6歳以上[0-2-3-47]


※前年以降のG1成績
過去10年の3着以内馬延べ30頭中24頭は前年以降のG1において4着以内に入って事のある馬だった。
あり[7-8-9-33]
なし[3-2-1-65]


ちなみに前年以降のG1において4着以内となった経験がなかった馬のうち5歳以上の馬は3着内率5%。
4歳[3-0-0-9]
5歳以上[0-2-1-56]



関東馬苦戦
過去10年の3着以内馬延べ30頭中28頭は所属が栗東だった。
美浦所属馬で3番人気以内の支持を集めていた馬の成績は3着内率6%。
美浦[0-1-1-28]
栗東[10-9-9-70]



※前走好走馬
G1として行われた過去5年の3着以内馬延べ15頭中10頭は過去の着順が2着以内だった。
前走2着以内[4-1-5-18]
前走3着以下[1-4-0-36]



ちなみに前走着順が3着以下だった馬のうち、大阪杯で3着以内に入った5頭は前年以降の2000〜2200MのG1において3着以内に入った経験のある馬だった。



※前走以降の重賞成績とレース内容
G1として行われた過去5年の3着以内馬延べ15頭は、前年以降のハンデ戦を除くJRA重賞において4角7番手以内、かつ2着以内に入った経験がある馬だった。
あり[5-5-5-29]
なし[0-0-0-25]




鳩胸男のサイン競馬2022重賞実績
[JRA]鳩胸男のサイン重賞予想的中報告2022 – 鳩胸男のサイン競馬


鳩胸男のサイン競馬note入り口
鳩胸男のサイン競馬|note






にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村



最強競馬ブログランキングへ