猫背男の競馬マル秘報告

猫背男の役立つ競馬情報ダヨ

G1皐月賞2022分析データ

皆さんこんばんはダヨ♪
土曜日の22時といえば、猫背男の競馬マル秘報告の時間ダヨ。

さっそく皐月賞のデータ分析をしていくダヨ。

皐月賞といえば、中山競馬場の芝2000Mで行われる3歳馬のG1レースダヨ。
古馬のG1レースでも活躍するまさに将来を約束されるレース。
特に現代の競馬界の主流とも言うべき要素、スピードという面においてこの3歳の今から突出している馬にこそこのレースで好走する要素となっているダヨ。

歴代の優勝馬をみてもいかにクラシック第1冠目の皐月賞がハイレベルかがわかるダヨ。
そんなレースに相応しい馬を選ぶダヨ。


※9番人気以内までチャンスあり
過去10年の単勝人気別成績をみてみると、サートゥルナーリア、コントレイルが1番人気。エフフォーリアが2番人気で上位人気馬の好走が目立つ。
ただし、ここ数年6〜9番人気の馬が馬券に絡んでいることから、紐穴を馬券に組み込むのも面白い
1番人気[3-1-1-5]
2番人気[2-3-0-5]
3番人気[1-2-3-4]
4番人気[1-2-1-6]
5番人気[0-0-0-10]
6番〜9番人気[3-2-4-31]
10番人気以下[0-0-1-82]



※前走と着順
過去10年の前走別成績を調べると、エフフォーリアをはじめ5頭の優勝馬共同通信杯からの臨戦だった。
また近年では2歳G1からの直行組の好走馬も多くみられ特に同じ舞台で行われるホープフルS組が優勝馬を出している。
共同通信杯[5-0-2-8]
スプリングS[2-1-3-33]
ホープフルS[2-0-0-1]
毎日杯[1-0-0-9]
弥生賞[0-5-2-32]
朝日杯[0-1-0-1]
上以外の重賞[0-1-2-15]
若葉S[0-2-1-21]



ちなみに前走着順別成績でみると、
過去10年の3着以内馬30頭中25頭は前走2着以内だった。




※JRA重賞で連対経験がある馬
過去10年の3着以内馬30頭中28頭には重賞連対実績があった。
ちなみにJRA重賞未出走の馬は[0-0-0-24]
連対経験あり[10-8-10-88]
連対経験なし[0-2-0-55]



オープンクラス芝1800Mの実績
過去10年の優勝馬は全馬が芝1800M戦で連対経験があり、3着内率31%と好走率高め。
経験あり[10-5-7-48]
経験なし[0-5-3-95]





鳩胸男のサイン競馬2022重賞実績
[JRA]鳩胸男のサイン重賞予想的中報告2022 – 鳩胸男のサイン競馬


鳩胸男のサイン競馬note入り口
鳩胸男のサイン競馬|note






にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村



最強競馬ブログランキングへ