猫背男の競馬マル秘報告

猫背男の役立つ競馬情報ダヨ

G1NH Kマイルカップ2022分析データ

皆さんおはようございますダヨ。
ゴールデンウィークの午前中といえば、猫背男の競馬マル秘報告の時間ダヨ♪

今回は東京競馬場の芝1600Mで行われる3歳G1レースダヨ。
残念ながらこのレースの3着以内馬はその後のマイルG1戦線で活躍というよりかは、重賞戦線で活躍する馬がたくさん出てるダヨ。

猫背男が持つNH Kマイルのイメージは、先行馬一頭残って、もう2頭は差し追い込み馬がゴール前になだれ込んできて混戦になるイメージダヨ。
1番人気馬の不振と前走1着馬の不振も近年ではお約束になっていて、前哨戦で小頭数の低レベルなレースを勝ってきて人気になる馬が本番でつまずく典型的なパターン。
思うに、ある程度多頭数のレースで、負けたとしても激流の経験がある馬が結果を残している気がするダヨ。

そして注目は東京競馬場と芝1600Mという事は日本競馬の主流条件だから、ノーザンファームの馬と牝馬の好走に注意ダヨ。




※距離短縮組
過去10年の前走距離別成績を調べると、芝1600M組は出走馬全体の5割をこえるが3着内馬は30頭中14頭と微妙。
前走芝2000M組は19頭中3勝。
1400M組[1-2-1-34]
1600M組[6-3-5-84]
1800M組[0-4-1-19]
2000M組[3-1-3-12]



オープンクラス芝1600M戦優勝馬
過去10年の出走馬のオープンクラス芝1600M戦の優勝経験の有無を調べてみた。
あり[6-4-4-37]
なし[4-6-6-113]


またオープンクラス芝1600M戦で優勝経験があった馬の成績を単勝人気別に分けてみると、3番人気以内であれば3着以内率は58%とまあまあだった。
3番人気以内[5-3-2-7]
4番人気〜9番人気[0-0-0-18]
10番人気[1-1-2-12]


※安定感
過去10年の3着以内馬30頭中20頭は、4着以内に敗れた経験が一回以下でここ2年では3着以内を独占している。
一回以下[8-8-4-54]
2回以上[2-2-6-96]



※血統
種牡馬別成績をみると、安田記念勝馬ダイワメジャーの産駒が3着内率37%。
東京芝1600MG1レースを勝った事がある馬の産駒が6勝している。



※前走グレードと成績
過去10年の優勝馬の成績をみると、桜花賞または皐月賞で5着以内に入っていた馬が好成績。
クラシックのレベルを経験した馬は信頼していい。



鳩胸男のサイン競馬2022重賞実績
[JRA]鳩胸男のサイン重賞予想的中報告2022 – 鳩胸男のサイン競馬


鳩胸男のサイン競馬note入り口
鳩胸男のサイン競馬|note






にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村



最強競馬ブログランキングへ