猫背男の競馬マル秘報告

猫背男の役立つ競馬情報ダヨ

G2京王杯スプリングカップ2022分析データ

皆さんこんばんはダヨ♪
金曜日の夜20時と言えば、猫背男の競馬マル秘報告の時間ダヨ。

今週は東京競馬場で土日にG1ヴィクトリアマイルとG2京王杯スプリングカップが行われるダヨ。
ここではまず安田記念の前哨戦となる京王杯スプリングカップのデータ分析をしていくダヨ。


安田記念では2017年以降馬券に絡んでいない京王杯スプリングカップ組ですが、歴代の優勝馬を見てみるとラウダシオン、ダノンスマッシュ、タワーオブロンドン、レッドファルクスなどG1馬が数多くいるので実績馬と前走高松宮記念組の相性がいいように感じるダヨ。



※年明け以降の重賞実績
過去10年の3着以内馬延べ30頭中23頭は、年明け以降の重賞で5着以内に入っていた。
6着以下しか経験していない馬は3着内率8%と苦戦している。
1着[2-1-0-5]
2着[1-3-1-8]
3着[4-1-3-6]
4着[0-1-1-12]
5着[2-2-1-17]



※前走マイル組と高松宮記念
過去10年の前走の距離別成績を調べると、優勝馬は1200以下の組と1600M組が5頭ずつ。
高松宮記念組は3着以内率28%と注目。
1200以下[5-2-2-47]
1400[0-2-2-24]
1600[5-6-6-55]
1800以上[0-0-0-2]



※内から外枠
過去10年の馬番別成績では、優勝馬9頭を含む連対馬延べ20頭中16頭は馬番9番から外だった。




鳩胸男のサイン競馬2022重賞実績
[JRA]鳩胸男のサイン重賞予想的中報告2022 – 鳩胸男のサイン競馬


鳩胸男のサイン競馬note入り口
鳩胸男のサイン競馬|note






にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村



最強競馬ブログランキングへ