猫背男の競馬マル秘報告

猫背男の役立つ競馬情報ダヨ

G1安田記念2022分析データ

皆さんこんばんはダヨ♪
土曜日のお昼と言えば、猫背男の競馬マル秘報告の時間ダヨ。

ダービーが終わって安田記念も終わってしまうと今年の春のG1は残す所宝塚記念のみになるダヨ。
残りの安田記念宝塚記念を当てて夏競馬に突入したいダヨ。

安田記念東京競馬場で行われる3歳以上の芝G1レースダヨ。
傾向としては、とにかく後方から突き抜けてくる上がり3ハロンの速い馬が何度も馬券になるレースダヨ。
それと牝馬が活躍するレースダヨ。


牝馬
過去10年の成績をみてもグランアレグリアやアーモンドアイ、アエロリットなど牝馬の活躍が目立つのが安田記念の特徴。
牡馬、牝馬[9-6-9-119]
牝馬[1-4-1-11]


東京競馬場実績
過去10年の3着以内馬延べ30頭中21頭は東京競馬場の重賞で勝った経験があった。
あり[6-9-6-68]
なし[4-1-4-62]



※前哨戦
過去10年の前走別成績をみると3着内率は前走JRAのG1組が最も高い数字をマークしており、中でもG1を勝って挑んできた馬が3着内率71%と好成績。
海外G1を勝ってきた馬も3着内率50%でした。
一方前走マイラーズCを勝って挑んできた馬と京王杯スプリングCを勝って挑んできた馬は苦戦している。

G1組[3-5-2-30]
G2組[3-4-7-66]
G3組[2-0-0-13]



※上がり3F
過去10年の優勝馬のうち前走国内のレースに出走していた9頭中7頭は前走上がり3Fタイムが2位以内だった。
2位以内[7-5-3-35]
3位以下[2-4-6-79]



鳩胸男のサイン競馬G1安田記念2022サイン考察①
https://hatomunekeiba.com/9309.html




鳩胸男のサイン競馬note入り口
鳩胸男のサイン競馬|note






にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村



最強競馬ブログランキングへ